理念 · 11日 5月 2020
前回のブログで、新しい社会システムのキーワードとして「地方開疎」「グローカル」を挙げました。 これらを実現するために、政治が果たすべき役割を何回かに分けて書いていきます。 まず何よりも進めなければならないのは、明治以来の中央集権制度を大転換させる「抜本的な地方分権改革」です。...
理念 · 03日 5月 2020
前回のブログで、新しい人間観・日本人観に基づく社会システムの構築が必要だという考えを述べました。 今回のコロナショックは「人類もこの地球上に生を受ける一動物に過ぎない」という事実を改めて教えてくれたと感じています。...
理念 · 26日 4月 2020
新型コロナウイルスにより完全に露呈した、危機に対応できない日本の政治や行政制度。小手先の対応で終わらせるのではなく、今こそ次の時代を見据えた新しい社会システムを、政治からつくっていかねばなりません。そのポイントと中身を考察します。
国政 · 07日 1月 2019
政治の世界において、「亥年」は特別な年となります。4年に一度の「統一地方選挙」と、3年ごとに半数改選となる「参議院通常選挙」が重なる「選挙イヤー」だからです。...
生駒市 · 05日 4月 2018
先週、新年度から始める生駒市の新たな受動喫煙対策が、全国ニュースで採り上げられていました。
生駒市 · 26日 8月 2017
生駒市にある学研高山第2工区が放置されてきた経緯を振り返り、この地区の整備が生駒市と奈良県に与える効果・影響の大きさと、整備推進のために必要な市長の政治決断について考えます。
政策 · 17日 2月 2017
先日、地域住民の健康寿命延伸のためのユニークなプログラム「泉佐野音楽介護予防教室(愛称:泉佐野元気塾)」を視察するため、大阪府泉佐野市へ行ってきました。 本題に入る前に、まず驚いたのが市役所入口付近に『泉佐野モバイル』という携帯ショップが鎮座していたこと。...
政策 · 22日 11月 2016
11月11日(金)、お誘いを頂き富山市にて開催された第29回地方シンクタンクフォーラム(主催:地方シンクタンク協議会 後援:公益財団法人NIRA総合研究開発機構)に参加してきました。 今回のフォーラムテーマが「コンパクトシティ」だったことも、強く関心を持った理由でした。...
政策 · 24日 9月 2016
9月23日(金)の夜、大阪府泉大津市にて開催されたトークイベント「これからの泉大津を語ろう」に参加してきました。 写真左が、宮崎県日南市長の崎田恭平氏。 彼が市長に当選する前からのお付き合いで、平成25年と26年には広島東洋カープのキャンプ激励も兼ねて、日南市へ視察にも伺いました。 右側が、泉大津市議の南出賢一氏。...
生駒市 · 29日 7月 2016
6月で開院から丸1年を迎えた生駒市立病院。その初年度は、何と当初予想の5倍を超える約11億7500万円もの赤字を計上しました。 私が本ブログで何度も指摘してきた通り、甘すぎる経営見通しや地域医療機関との連携不足など、数々の失態が数字となって表れた形です。 まずは、下記資料をご覧ください。

さらに表示する